1. ホーム>
  2. し尿処理
  3. 施設概要

施設概要(衛生センター)

衛生センターの写真

 北薩広域圏2市1町から発生する、し尿及び浄化槽汚泥を適正に処理するため建設されました当施設は、富栄養化防止に効果が大きい処理方式を採用し、臭気にも万全の対策を施し、特別天然記念物のツルの保護区内に位置していることから、外観的にも景観や自然への気配りを考えた施設となっております。

施設名称

北薩広域行政事務組合 衛生センター

所在地

鹿児島県出水市高尾野町下水流3861番地

構成市町

阿久根市・出水市・長島町

敷地面積

約10,000m²

焼却処理施設

延床面積 処理棟:3,747m² 管理棟:523m²
処理能力 121kL/日(し尿85kL/日、浄化槽汚泥36kL/日)
処理形式 標準脱窒素処理方式+高度処理(凝集沈殿+オゾン+砂ろ過)
着工 平成6年8月
竣工 平成9年2月
総事業費 41億6千万円

Page
Top