1. ホーム>
  2. 介護認定審査

介護認定審査

 北薩広域行政事務組合は、阿久根市、出水市、長島町の2市1町から委託を受けて、介護保険制度のうち要介護(要支援)認定の部分を担当しています。

 介護保険制度は、高齢者の介護を社会全体で支えるしくみとして、平成12年度からはじまりました。

 加入者は年齢によって2段階に分かれ、65歳以上の人が加入する第1号被保険者。40歳以上64歳以下の方から構成する第2号被保険者から成り立っています。

 介護保険の運営に必要な費用の半分は加入者の保険料、残りの半分は公費(国・県・市町村)で負担します。

 介護保険のサービスを利用するためには、要支援または要介護の認定を受けることが必要です。

 このページでは、介護認定審査会の概要を中心に紹介します。介護保険制度全体のことや具体的なサービスの内容・申請の方法等については、お住まいの市町村の介護保険担当課等にお問い合わせください。

介護サービス利用までの流れについて

介護サービス利用までの流れについて

Page
Top